美容

冬に気を付けるべき美肌ケア4つのポイント

投稿日:

常に肌に潤いを与える事で美肌に繋げる

冬乾燥
冬のお肌のケアは1年の中で最も重要だと言われています。
冬の肌ケアをきちんと正しく出来ているかどうかで、その後、美肌になれるかなれないかが決まるとも言われているくらいです。

美肌と聞くと、まずはどんなイメージを持つでしょうか?
殆どの方が美肌=潤いのある肌だと思うのではないでしょうか?
美肌の人は七難隠すという言葉がある様に、肌が潤っている人は美形でなくとも美しく見えるのです。

男性から美肌の女性は好かれると思いますが、女性目線で見ても、その人がどんな服を着ていたかよりも、「どんな肌だったか」が第一印象になるものです。
要するに女性は、「美肌でいる事」に特別な価値があると言うことなのです。

では実際、美肌を手に入れるためにはどんなケアをしたら良いのでしょうか?
今回は、特に美肌には欠かせないと言われている、冬に気を付けるべき事をまとめてみたいと思います。
ちょっとしたポイントさえ押さえれば、間違いなく美肌に近づけるでしょう。

冬に気を付けるべき美肌ケアその①

肌の乾燥
冬は少し外を歩くだけでも、口びるがガザガザになってしまったり、頬がパキパキになる現象を体験した事がある方は少なくない筈です。
まず、冬場の気温の低さと言うのは、お肌の新陳代謝を確実にスローダウンさせています。肌の古い角質や毛穴に詰まってしまった汚れなどを、通常よりも長時間、肌に溜まったままにしてしまう原因ともなる新陳代謝のスローダウンは、お肌のキメ自体も乱れがちにさせます。

生活をしている限り、季節関係なく外で出る事は仕方がありません。
そこで、温度差のある野外から帰宅した時にまずする事は、自宅内の湿度をとにかく上げます。加湿器を使用して、お部屋の中全体をしっとりをさせることが理想なのですが、家族の中で加湿器を使う事に抵抗がある人や、加湿器を使うとカーテンや家具は湿気る様な感じがするから嫌だという人もいると思います。

そんな時は軽く絞ったタオルを何枚かハンガーにかけてたらして置きましょう。
それだけで、部屋の中の湿度は確実に上がり、外の寒い外気に触れてカピカピになった頬が潤ってくるのです。

冬に気を付けるべき美肌ケアその②

入浴
帰宅して、すぐに温かいお風呂にざぶんと浸かり、メイクも完全オフ出きるという方は、その方法が一番良いケア方法ですが、実際には帰宅後にすぐに温かいお風呂の中でメイクオフできる人は少ないと思います。

そんな時にまずする対処法としては、化粧水のスプレーやミストタイプのもので、野外で乾ききった肌に潤いを戻してあげるのです。
どうせ、後でメイクをオフするし、お風呂にも入るから大丈夫だと思って、何もしない事は冬場はかなり危険なのです。

帰宅後、部屋の湿度を上げると同時に顔にスプレーかミストタイプの化粧水をひと吹きしてあげる事がその後、美肌になれるかなれないかを左右するのです。
面倒だと思わず、必ずその一手間を加えると、冬が終わった時の肌は全然違ってきます。

冬に気を付けるべき美肌ケアその③

重ね着
寒い外から帰宅すると、ついつい暖房器具の温度をマックスや強にしがちです。
しかし、あまり室内を暖める過ぎると、一気に室内の乾燥も進み、お肌の乾燥も止まりません。
暖房を強くするよりも、下着やズボン下を一枚多く着て、自分自身で体温調節をして身体を暖めることをお勧めします。

また寒いからと言って、暖房器具の前に毎度陣取り、自分の指定席の様にされる方も本当に肌年齢を一気に上げて、乾燥肌にまっしぐらになってしまうので、間違っても暖房器具の前を指定席にする事だけは避けるべきことです。

エアコンの場合も温風が直接自分当らないようにウイングの位置を調節する事をお勧め致します。
暖房器具を使う時は加湿器または、濡れタオルを室内にぶら下げましょう。

また、冬場は洗濯を夜にして、洗濯物を室内干しにして加湿器代わりにしていると言う人も美容家の人も少ないと言います。
電気代の節約と、保湿効果を得られるので一石二兆になるわけです。

冬に気を付けるべき美肌ケアその④

美容マスク
冬は気温が低い事により、皮脂線から分泌される皮脂の量も少なくなると言われています。皮脂と言うのは、もちろん過剰に出てしまう場合は問題ですが、適度に皮脂が分泌される事で肌のバリア機能を維持してくれているのです。

皮脂は温度が低くて、乾燥が進むと急激に出にくくなるので、冬はとにかきケアをする=保湿になります。
保湿を効果的にする為には、冬専用の化粧品を使う事もとてもお勧めです。

また普段はフェイシャルマスクはしないと言う方も、冬場だけは肌を保湿させる意味でもフェイシャルマスクをする事をお勧めします。

またお風呂上りに充分に肌ケアをしたから大丈夫だと思わず、就寝前にはお気に入りの保湿クリームや美容液をもう一度肌に乗せる事で、保湿が完璧になります。

まとめ

冬でも潤い美肌
冬場はこの4つのポイントを守って肌ケアをすると、冬があけた頃には美肌な人と言われる様な肌に近づいているかもしれません。
是非試してほしいです。

-美容

Copyright© スイソニアの水素吸入で期待できる美容効果 , 2017 AllRights Reserved.